スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネとボウシとヒゲが似合う人になりたい。

いや全部同時はなかなか怪しいかな。

結局、24,25,26,27,28,29,30,31,1,2日
とお酒を飲めるらしい。これは強くなる!太る!

京都にいる人!だれか1日に初詣いきましょう!北野天満宮限定で!

最近みなさん一年をふりかえったはるけど、
なんかあんまり一年のこと覚えてないや。
ってわけで来年のことを考えます。
人生設計大事。

1月
年が明ける。くれくれ冬ライブ、盛況の後、幕を閉じる。
古田さん胴上げ。
後期テスト。単位乱獲。無事進級決定。

2月
ゆったりした春休み。そういや大学生になってから旅行とかあんましてない。
ってことで旅にでる。

3月
くれくれ春ライブ。まさかの豪華演出。宙に舞う坂田。鳴り止まぬ拍手。
くれくれ春合宿。今年の合宿先はニューヨーク。講師はM-pact。
新歓はじまる。新歓隊長、ビラ配りでたしかな手ごたえ。

4月
研究室がきまる。遅い。京都市がいいな。
一回目の新歓練習会で220人くる。サークル員てんやわんや。
以後、予約制を導入。

5月
カジャが京都駅で開かれる。宙に舞う坂田。
入会者数が150人突破。

6月
小笠原・坂田のダブルプロデューサーによる夏ライブ。万雷の拍手。

7月
わかばやし、22歳になる。なうでやんぐ。

8月
院試。泣く泣く夏合宿に参加できない。

9月
ClipOut開催。
ぶらっと富士山にのぼる。

10月~12月
なんやかんやで楽しい。坂田は4回くらい宙を舞う。

やばい。尻すぼみすぎる。
誰かに設計して欲しい。
スポンサーサイト

スーパーウーマン

なんか最近いろいろあっていろいろ書いとかないとなと思うけど、
なんか時間ないからいいや!とか思ってしまう。
いやいやそれではよくないので箇条書く!

・まだスマートフォンの文字入力に慣れない。

キーのすぐ上に送信ボタンがあって、間違って押してしまうことが多々ある。
先輩に「たぶん大丈夫だと思います。」って書くところを
「たぶん大丈夫」で送ってしまって冷や汗かいた。

・予測変換がすごい

「すーぱー」って打つと予測変換欄に「ウーマン」って出る。
「マン」はでない。いるの?スーパーウーマンって?
「だい」って打つと「大好き」ってでる。そんなん送らんわ!!

・自転車の泥よけが壊れた

なんか現代アートみたいな自転車になった。

・家庭教先でインスタントコーヒーの詰め合わせをいただいた

世が世なら「コーヒー大臣」に任命されるんじゃないかってくらい毎日コーヒーを飲むので大変ありがたい。

・23日にライブに出させていただきます!

「Urban X'mas」
2010年12月23日@Cafe 萬屋宗兵衛(神戸・元町)
ticket1000円(学生500円)+1drink(500円)

1st 19:00~
瀬戸口創一(vo) 広石充(g) 秦宏太朗(pf,acc)
2nd 20:00~
植田有佳(vo) 谷川たかひろ(key-harm, key) 手島甫(wb) 塚本将大(ds) 日吉直行(pf, key)

これの1stにバックコーラスでClef&クレクレ所属のぴより大先生と出演させていただきます。
瀬戸口さんはハゲタカの方です。めちゃくちゃめちゃくちゃお上手です!
VOICES合宿でお見かけしたときほんまはげるかと思いました。

普段楽器での演奏を見る機会もなかなかないと思うので、
興味を持たれた方は若林までコメント・ご連絡ください!!間際!!すいません!


ひげ

気がついたら一週間終わってる。
ヒゲが似合うダンディな大人になりたいとふと思う。
そんな年の瀬。

6日
林助で小笠原・坂田と練習
8日
Bellmanで小笠原・坂田と練習
9日
Bellmanで小笠原・坂田と練習
10日
Bellmanで小笠原・坂田と練習
11日
Bellman初の主催ライブ!小笠原・坂田とライブ。
来ていただいた方ありがとうございました!
こんどこそ箱ライブ!!!!!
12日
Bellmanがクリスマスパーリー営業
スーツの小笠原・坂田と営業
そのあとクレ3会で小笠原・坂田・吉田・日和で飲む
13日
嵐山花灯路に行く。竹林めっちゃきれいやった。嵐山本気。
林助で小笠原・坂田と練習
14日
家で映画レオンを見た。みんな変人やなとおもった。

小笠原・坂田と一緒にいすぎやろ。
そんな年の瀬。

林助というのは4月に組んだアカペラグループです。
12月19日にVoicesのストリートライブに出演させていただきます。一部トリです。
あかぺらーの方!ぜひご覧下さい!

1月8日にサークルライブに出ます。一部トリです。
こちらはぜひぜひ僕からチケット買ってください!

坂田拓朗くんのご家族も石田あっちゃんのご家族も
ぜひぜひ僕から買ってください!!

以下詳細です!
「CrazyClef Winter Live」

公演日:2011年1月8(土)
場所:京都 FANJ
チケット:¥600 (+1drink ¥500)
開場:17:30  開演:18:00

HP:http://crazyclef.jp/info/10winter/index.html

・地下鉄烏丸線国際会館駅から東へ徒歩10分
・叡山電鉄八幡前駅から南へ徒歩5分
※駐車場・駐輪場に限りがございますので、なるべく公共交通機関でご来場ください。

◆出演バンド◆
Sonic Style(洋楽ダンスミュージック)
ROOKIES(ゴスペラーズコピー)
彩(TRY-TONEコピー+邦楽アレンジ)
林助(M-pactコピー)
SToRY(プロ洋楽コピー)
macle(洋楽アレンジ)
亜麻音(童謡アレンジ)

ことりんごまじかわいい。


男の隠れ家


僕のバイトは家庭教師で、毎週土曜日は9-12で生徒のおばあちゃんの家で教えるわけだが、今日は9時におばあさんの家に着いても生徒が来てない。

10分待っても
20分待っても
生徒はこない。
寝坊したみたい!

そしたらおばあちゃんがお話しにきてくれたのやけど、その話が涙ぐんでしまうくらい良い話やった。

〈概要〉
おばあちゃんの旦那さん(生徒のおじいちゃん)は商売一筋で自分の子どもの教育には見向きもしなかった。
ずっとおばあちゃんが息子さん達の面倒を見ていたわけだが、上の息子さん(生徒のおじさん)は一回目の大学受験に失敗して必死に勉強していたが、二回目もあと少しのところで届かず、落ちた日は部屋で泣いていた。

普段は子どもに干渉しない人であったが、それをみたおじいちゃんは、
「今晩は一緒に飲もう。俺が朝まででもいつまでも付き合ってやるから色んな話をしよう」と言って励まし、息子さんは二浪して更に上の大学・学部を目指す事を決意し、最終的には夢が叶った。

みたいな話をずっとしてもらってたら40分遅れで生徒がきた。センター前なので頑張って欲しい。

終わってから携帯の電源を入れたらアンテナが立たない。なんも受信できない。再起動したらなおった。
いよいよやばい(何回目のセリフだろうか)ということで、auショップにスマートフォンを予約しに行った。いつ手に入るかわからんらしい。でも現代人への一歩は踏み出せたはず。待ってろ未来。

夜は小さい時に通ってた習字教室に幼なじみ2人と一緒に遊びに行って、先生とご飯をたべた。

先生は会計の時に
「小銭いっぱいあるから出しとくわ」
とおっしゃっていたのに全く小銭が出ていなかったから何でやろと思ってたら、小銭とは1000円札の事だった。なにそれ実は常識??

んでなんで日記を書こうと思ったかと言うと、昨日買った「男の隠れ家 1月号」という雑誌が素晴らしすぎたので、ぜひとも紹介しなくてはならないなという気持ちが高まって夜も眠れないからだ。

この雑誌には
ブルース
ゴスペル
ソウル
ジャズ
を中心に黒人音楽のルーツ・歴史・時代背景・ジャンルを代表するミュージシャン・ジャンルどうしの相関などなどが事細かに書いてある。めっちゃ分かりやすい。めっちゃ面白い。

「ジャズはブルースから生まれた」って思ってたけど違う。

とか

リスペクトのオリジナルはアレサフランクリンが歌ってるんやと思ってたらその前にオーティス・レディングが歌ってた。

とか

マービンゲイの「ワッツゴーインオン」のベースはジェームスジェマーソンが弾いてるが、これは酒場で酔ってたジェマーソンをマービンゲイがスタジオに連れて行ってレコーディングさせたものだ。

とかぜんぜん知らんような面白い話がいっぱいのってたので音楽好きな人はぜひぜひ読んで見てください!!

プロフィール

わかば

Author:わかば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。